じばさんいいだ 売店
長野県の南信州 飯田・下伊那地方の知られざる「美味い物」や
「隠れた逸品」を紹介する 南信州・飯田産業センター の売店です。





 営業カレンダー
      2017年 4月






1
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30






    赤字が休業日です。
     (通販担当者不在日)

 産業センター実売店定休日
         4月5日






南信州・飯田産業センター
売店フェイスブックページ




店長の平岩です。


 基本“ずくなし”な私ですが
 “ずく”を出して(やる気を出して)
 南信州は飯田・下伊那の逸品を
 お届け&宣伝出来るように
 頑張ります。






◆ お問い合わせ

0120-52-1613
<受付時間>
 AM 9:00〜PM 5:00
毎月第一水曜日定休




※ お買い上げ商品金額
  5,000円以上で送料
  無料。(クール代込)

※ お買い上げ商品金額
  5,000円未満の場合
 送料は550円〜
  場所によって
  金額が変わります。
  クール便は、クール代
 216円が加算されます。



配送はヤマト運輸





を使います。


お支払い方法

 代金引き換え便
  ※代引き手数料は
    当社負担になります。

 銀行振込 ・ 郵便振替
  ※振込手数料は
    お客様負担になります。



 ご不明な点などがござ
 いましたら、お気軽に
 お問い合わせください。

フリーダイヤル
  0120-52-1613

電話・FAX 共通番号
  0265-52-1615

Eメール
iidajiba@arion.ocn.ne.jp



おすすめ商品


トップ




問い合せ&注文が急上昇!!健康長寿食として人気のこうやどうふ各種販売中!

テレビで話題になった伝統食品の「こうやどうふ」。
大豆の有効成分を摂取するのに適した食品と紹介されました。
中でも粉末タイプの「粉豆腐」は、手軽にいろいろなお料理に使える
非常に優れた食品として紹介され、全国から問い合せと注文が増え
ています。
こうやどうふ全国シェアbPの長野県。
中でも特に生産が盛んな南信州の飯田市で作られるこうやどうふを
お届けします。
粉豆腐は人気商品のため、お待ちいただく場合があります。

購入ページはこちら→




水引が香る新商品!

楽屋ミラーの生みの親。
水引デザイナーのトシ子ちゃんプロデュース。
和紙の特性を生かしたルームフレグランス。
水引飾りに合わせた色合いと、香りのコントラストは
トシ子ちゃんこだわりの組み合わせです。
全て手作りの一点物です。
世界に一つしかない贈り物はいかがでしょうか。

水引デュフューザー!



購入ページはこちら→



南と北の和紙文化が
      コラボしました!

南信州の「飯田水引」と
北信州の「内山和紙」による
信州ならではの和紙の伝統工芸品です。

手すき和紙に水引を“すき込んで”額飾りにしました。
写真では実物の良さをお伝えできないのが残念ですが
糊を一切使わずに、和紙の中に水引を“すき込んで”あり
職人の技が光る世界に一つしかない伝統工芸品です。

水引工芸品額飾り(無題)



購入ページはこちら→



食品
長寿県で知られる長野県。
長生きの秘訣は「信州味噌」をはじめ、地元産大豆にこだわった
「お醤油」や、地元原料から作られた「お酢」等の発酵調味料。
そして昔から受け継がれて来た伝統食品のお陰かもしれません。
地元原材料を使った珍しい地酒もいけますよ。



季節商品 果物
フルーツ王国の南信州より、季節の果物をお届けします。
市田柿などの季節限定スウィーツも人気があります。



農産物
契約栽培者より直接仕入れ。
南信州産の特徴的な農産物をお届けします。



工芸品(準備中です)
南信州・飯田地方には様々な伝統工芸品があります。
全国シェア日本一を誇る水引を筆頭に「飯田紬」・「阿島傘」・「漆器」等
は、外国のお客様にも喜ばれる逸品です。
以外と知られていませんが、実は「革製品」もすごいんです。



南信州・飯田の地酒
あかね大根を使った大根焼酎や、南瓜を使った焼酎、地元原料の芋
焼酎から、販売店限定の清酒&ワインなど、産業センターだからこそ
の“こだわりの品揃え”は、ちょっと自慢のラインナップです。



各種化粧品(準備中です)
知る人ぞ知る炭黒泉シリーズの化粧品!
炭入りの石鹸で一大ブームを作りましたが、品質の良さから様々な
化粧品が生まれました。
リピート利用のお客様が多いショップを支える商品です。
お酒を使った化粧品もありますよ。



売店の様子
「南信州・飯田産業センター」の中にある売店の様子です。
飯田下伊那地方で頑張っている生産者&企業の商品の販売が中心で
すが、当売店“いち押し”の「こだわりの地場産ギフトバイキング」は、産
業センターだからこそ集められた逸品揃いです。



産業センターの様子
産業センターは、野底川と松川の合流地点にあります。
建物の前には城東2号公園がありますが、近年、春には桜の名所とし
て人気が出てきている公園で、広さと程よい遊具で家族連れに人気の
公園です。

センター内には地元企業の展示スペースもあり、この地方の産業を知
る事ができます。